TOPスポンサー広告 ≫ 知ってほしい現実がありますTOP未分類 ≫ 知ってほしい現実があります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

知ってほしい現実があります

こういうボランティアをやっていると
出会いたくないけど 目にする現場があります


50数頭のビーグルさん達に支援を!
詳しい記事や実際の現場の写真は
→こちら 
になります

「わずか10畳ほどの空間に、、50数頭の犬がひしめいている、、悪臭と騒音、、近隣からの苦情、、行政の指導も入り飼い主は処分も考えている、この事情を知った複数の方から相談が入りました。
現地に出向くと、数十メートル手前からも悪臭、1頭が鳴きだすと悲鳴のような鳴き声、、飼い主の話によるとフードを切らすと数日食べさせられないこともあるという、言葉を失いました。

立ちすくんでいます、、ゆっくりと寝る場所はありません、。
ほとんどがビーグルmixです、、避妊去勢をしないままわずか4~5年でこんなに増えたようです。
子犬や小柄な雌はなかなか食べ物にありつけないようです、、食事時は床に直接フードをまくと聞きました、。
飼い主さえ正確な頭数の把握が出来ていません、、。
いったいどこから手をつけたらいいのか、、本当に悩みました。
まずはご飯、、それから避妊去勢、、里親探し、、何の罪もない犬たちを助けたい、、ただただその思いだけです、。
これから少しづつ移動を開始します、、長い道のりになりそうです。
いつもいつもお願いばかりで心苦しいのですが、、フードを募りたいと思います。
ゆっくりと眠るための毛布もあればと思います(古毛布で大丈夫です)。
子犬たちは足が折れていたり、、噛まれたのか足先が欠損したりしています。
皆さまからの暖かなご支援をお待ちしています。」


目をおおいたくなるし、避けたい気持にもなるのが普通。
でもこれが現実、犬達は今もこのまま・・です
たった数頭の犬達が「去勢・避妊手術」をしていさえすれば
避けられたはずです。
こうなったのは 飼い主の責任です。
幸い、この現場にはボランティアが入るようですが、
これから 保護して医療行為を受けさせ、人への順応を見て
里親募集への準備と・・時間とお金が多大にかかります。
行政から補助が出る事はありません。
飼い主が負担できる金額でもないと思います。

こういう現場を知ってほしい、そして今これから、家族として
迎えよう、迎えたいと思っている方には、犬達と共に過ごす時間を
想像してください。犬達の最期まで自分の体調や年齢に無理はないですか?
犬達が老いて寝たきりになるなど、飼育状態が変化しても家の中で
対応できますか?家族に迎える事はいい時も悪い時も、いたずらをしたとしても
すべての責任を受け入れる事にほかなりません。
つらい経験をした犬達がやっとつかんだ幸せを
どうか、たっぷりと愛情で満たしてあげてください。
芸ができなくても顔が不細工でも 今はやりの犬種でなくても
「家族」だから。。


「転載している」記事に応援をよろしくお願いします
状況は変わってきますので 必要とする物資等は

→こちらを確認してください
スポンサーサイト
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
譲渡会開催
毎月第1、第3、5日曜日
我孫子市市役所正面玄関前にて開催。
 →地図 (雨天決行)
いずれも11時~14時まで
※駐車スペース有り

電車でお越しの方は、  JR我孫子駅からバスで“市役所”降車。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。